【オーダー枕&マットレスの快眠ショップ】
快眠ショップ・ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)
『オーダー枕』『マットレス(ベッドマットレス・フロアマットレス)』『ベッドフレーム』
〒769-1604 香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424、TEL:0875-52-3234
営業時間9:0019:00(毎週水曜定休日)
お気軽にお問い合わせください、通話料無料フリーダイヤル0120-50-3234
 
四国各地(香川、愛媛、徳島、高知)からのアクセス良好
高松中央ICより50分、松山ICより80分、徳島ICより90分、高知ICより60
高松道大野原ICが最寄り
国道11号線経由で5
快眠のプロ・理論派の店長石川克幸、癒し系のヒラ店員石川裕美『私たちがぐっすり眠れるお手伝いをします
もとカネボウ化粧品研究員の私たちが、あなたの『体型』『寝姿勢』『眠りの悩み』『ライフスタイル』に応じて
あなたにぴったりのオーダー枕&マットレス(ベッドマットレス・フロアマットレス)をご提案します!
 
トップページ オーダー枕 ベッドマットレス フロアマットレス ベッドフレーム
快眠の秘訣は枕とマットレスから 店長が教える枕の選び方 間違いだらけのマットレス選び&当店のマットレスご提案方法 当店が選ばれる7つの理由 6年連続全国表彰
納品事例&お客様の声 スタッフ紹介 西部製綿 会社概要 アクセスマップ
 トップページ>店長が教える枕の選び方
店長が教える枕の選び方

オーダー枕

ベッドマットレス

【ブランドで選ぶ】

フィットラボ(西川リビング)
・マニフレックス
・シェララフィア
・スマートスリープ

【寝心地で選ぶ】
・かため
・ふつう
・やわらかめ
・オーダーメイド

【価格で選ぶ】
・~5万円
510万円
1015万円
15万円~


フロアマットレス

【ブランドで選ぶ】
フィットラボ(西川リビング)
・マニフレックス

【寝心地で選ぶ
・かため
・ふつう
・柔らかめ
・オーダーメイド

【価格で選ぶ】
・~5万円
510万円
1015万円
15万円~


ベッドフレーム

【床板の機能で選ぶ】
・スノコ
・ウッドスプリング
・リクライニング

【デザインで選ぶ】

【価格で選ぶ】
・~5万円
510万円
1015万円
15万円~



枕&マットレスの選び方

・快眠の秘訣は枕とマットレスから

・店長が教える枕の選び方

・間違いだらけのマットレス選び

・当店のマットレスご提案方法



当店について

・当店が選ばれる7つの理由

・6年連続全国表彰
・マスコミ登場実績
・お客様の声
・納品事例
・スタッフ紹介
・会社概要
・アクセスマップ

・良くある質問
・お問い合わせ


・サイトマップ


店長 石川克幸ブログ『快眠生活zzz』



ヒラ店員 石川裕美ブログ『年中夢中』


店長(枕のプロ)石川克幸が教える枕の選び方4つのチェックポイント
世の中には色々な謳い文句(宣伝文句)の 枕が販売されています。
『NASAの技術を応用』
『整体医が開発』
『備長炭やトルマリン入り』
『有名スポーツ選手が使っている』
などなど・・・

『一体どれが良いの?』
『本当に自分に合うの?』
そんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

もしあなたが
『どんな枕を使っても何の問題もない。』
『肩もこらないし、ぐっすり眠れる』
というのであれば、どれを買ってもOKです。
それこそスーパーで売っている1,000円の枕でも良いわけです。

でも・・・そんな人だったら、そもそもこのホームページをご覧になっていないはずですよね。
わざわざこの文章を読んでくださっているのですから、
枕に対して何らかのお悩みがあったり、こだわりがある人だと思います。

当店にオーダー枕を作りに来られる人の中には、
『どんな枕が自分に合うのか分からない』
『これまで5個も10個も枕を買ったけど、どれも合わない』
という方がたくさんいらっしゃいます。
そんな人のために『枕の選び方、4つのチェックポイント』をお教えします。

でもその前に1つの質問をしてみます。
 
サイズが25㎝の靴があるとします。

『神の手の整形外科医が開発した靴』で、
『最高級の牛側』に
『備長炭がコート』してあります。靴底は
『スペースシャトルで使われたクッション材』しかも
『超有名スポーツ選手がご愛用』

しかしサイズは25㎝限り。
ちなみにお値段は1万円とします。
これだけの謳い文句がある靴にしては安いと思います。

あなたはこの靴を買いますか?



10秒間だけ考えてみてください。



10秒も考える必要はありませんよね。答えは『買わない』のはずです。
少なくとも試し履きすることなく買うことはないはずです。

どんなに優れた機能や謳い文句があろうが、靴が足のサイズに合わないとダメなのは当たり前です。
試し履きをしないでこの靴を買った人の中で、たまたまサイズがぴったり合う人がおられるかもしれませんが、
ほとんどの人はサイズが合わないので、
脱げてしまったり、歩きにくかったり、足が痛かったり、靴ずれになってしまったりするはずです。

どんなに優れた謳い文句の靴であっても、自分の足にフィットしなければ意味はありません。
靴を買う人にとってごくごく当たり前の一般常識のはずです。


枕選びも同じ事です。

靴は、私たちが外出する時に足を保護し、歩きやすさをサポートするための道具。
枕は、私たちが眠る時に最もデリケートな頭と首を支える道具。
使うシチュエーションや目的こそ異なりますが、どちらもぴったり合うものを使うのが重要な事をまずご理解ください。

ですから、どんなに優れた機能や素材の枕であっても、
高さがあなたの体型にピッタリ合わなければ気持ち良く眠ることはできません。

言い換えると、枕選びで一番大切なのは、素材や機能、謳い文句などではなく、
枕の高さや形状があなたの体型にどれだけフィットし、眠るときにどれだけ首や肩がリラックスできるかに尽きます!

この事を最初にお伝えした上で、いよいよ公開します。

店長(枕のプロ)石川克幸が教える枕の選び方4つのチェックポイント
順を追ってご説明します。

1)その人の体型に合わせて枕の高さを合わせることができる

この点に関しては、ここまでのご説明でご理解いただけていると思います。
繰り返しになりますが
枕選びで一番大切なのは高さです。

最近では高め・普通・低めという高さ違いの中から選べる枕もあります。
でもこれって23㎝、25㎝、27㎝の3サイズの中からぴったり合う靴を選んでいるようなもの。
先ほど例に挙げた23センチだけしかない靴よりも3サイズあるだけ、合う人の数は増えるかもしれませんが、

それでもなかなか難しいですよね。

ですから世の中に星の数ほどある枕の中から、自分に合うのを探すのではなくて、
枕の高さを自分に合わせるという発想が大切なのです。

最近(中材の出し入れによる)高さ調整の出来る枕も増えてきました。これはこれで喜ばしいことなのですが、
実際のところ『これらの枕はどうなの?』というのは皆様の素朴な疑問としてあると思います。

当店にオーダー枕を作りに来られる人の中で、こういった高さ調整可能な枕を
『過去に使ったことがある』という人も多いのですが、皆さんがおっしゃるのは
『自分なりに高さをいろいろ変えてみたけど、結局どうすれば良いのか分からなかった(>_<)』というもの。

そうなんです。

枕に悩んでいる人からしてみれば、自分にぴったり合う枕の高さを
自分で見つけ出すのは、それほど簡単な事ではありません。
だからこそ大切になってくるのが次のポイントです。

2)枕の高さをどんな理論・システムに基づいて決めているのか?

重要なポイントですので具体的にご説明します。

当店のオーダー枕、は特許取得のフルボディトレーサーという測定器で、
立ったまま姿勢を測定してからお作りします。
特許取得の立位体型測定器(フルボディトレーサー)
『枕は寝たまま使うものなのに、何で立ったまま測るの?』
・・・と思われるかもしれませんね。


それは
自然に立った姿勢→それをそのまま寝かせる→それが理想の寝姿勢である
という理論に基づいています。
理想の寝姿勢とは?
体型測定結果はパソコンへと転送されます。
体型測定結果
体型データはプリントアウトしてご説明しますから、お客様には非常にご納得頂けると思います。
体型測定結果をプリントアウト
体型測定結果を基に、パソコンがあなたの体型にぴったり合う枕の高さ、及び必要な中材の量を計算します。
そしてそのデータに基づきその場で中材を計量し、オーダー枕を作成します。
オーダー枕の中材計量
中材の計量が終わったら、すぐに試し寝いただき枕の高さが合っているかどうかプロの目でチェックします。
枕の高さチェック
必要があれば中材の量を変更して、再度枕の高さ調整を行います。
この作業を繰り返すことでオーダー枕が完成します。
ご来店いただいたその日のうちにお持ち帰り可能です。


『オーダー枕なので、注文してから何日か掛かると思っていました。』という人も多いのですが、
何度もお店にお越しいただくお手間はお掛けしません。
ご来店からお持ち帰りまで通常で約1時間、最短で30分です。


最近では世の中にオーダー枕を謳う枕もそれなりの数出回っていますが、
体型の測定から枕の完成までのシステムは一番優れていると思います。
10年間枕の高さ調整無料
このシステムは寝具の大手メーカーである西川リビング㈱が今から約12年前に開発しました。
これまでこのシステムを用いて、日本全国で13万人以上の方のオーダー枕を作られてきた実績があります。
そのデータとノウハウの蓄積が精度の高い枕作りのベースになっています。

次に意外と見落とされがちなのが、
3)仰向け寝と横向け寝の両方に対応している

重要なポイントですので、私自らがモデルとなってご説明します。
仰向き寝の枕の高さ
まずは『仰向き』

厚さ1cmのシートを1枚敷いていますが、
高さ的にはこれでほぼOKの感じです。


そのまま『横向き』になってみました。
横向き寝の枕の高さ(悪い例)
痛々しいほど頭が下がっているのがお分かり頂けると思います。

この状態を一晩続けたら、次の朝には間違いなく首が回らなくなっていることでしょう(苦笑)

そこで同じシートを2枚重ねてみました。
横向き寝の枕の高さ(良い例)
これでようやく頭がほぼ真っすぐになりました。
(厳密に見るとまだ頭が少し下がっていますが・・・)


これほどまでに『仰向き寝』と『横向き寝』では、合う枕の高さが違うのです。
世の中には寝返りの打ちやすさを重視して
『枕はフラット(仰向き寝も横向き寝も同じ高さ)が良い』という理論を提唱している方もいらっしゃいますが、
これは誤った考え方だと思います。


さて話を本に戻します。その人の体型にもよりますが、
ほとんどの人にとって合う枕の高さは
仰向き→低め
横向き→高め
となります。


ただ実際問題として、世の中多くの人が仰向きを基準に枕の高さを選んでおられます。
特に若い女性の方で、後頭部のカーブが浅いので、仰向き寝に関して低い枕が合う場合が多いです。


そして横向きになるたびに低いので、
枕を折ったり、重ねたり、場合によっては枕の下に手を入れたり。
そのたびに眠りは浅くなってしまいますし、そもそも首や肩に良いはずはありません。


睡眠はその日の疲れを取り除き、脳と体のメンテナンスを行い、
翌日頑張る活力を蓄える大切な時間。にもかかわらず枕がこれでは台無しです。


当店のオーダー枕は『仰向き寝』『横向き寝』両方の対策がバッチリです。
先ほどご紹介した立位体型測定器で、まずは肩幅を測定。
肩幅測定
『横向き寝』の時の枕の高さの基準となります。

次に背中のラインを測定。
背中のライン測定
『仰向き寝』の枕の高さの基準となります。

そして枕の形状はこの様になっています。
オーダー枕は仰向き寝と横向き寝の両方に対応
中央が『仰向き寝』用の部分、両サイドが『横向き寝』用の部分。
自然に寝返りを打ってそれぞれのポジションに頭を持って行くことで、その両方に合うという設計になっています。
オーダー枕は寝返りに対応
『仰向き寝』と『横向き寝』の枕の高さの問題は、意外と見落とされがちですが重要ポイントです。


最後に

4)アフターフォロー(メンテナンス)システムがある

これまた隠れた重要ポイントです。

ヒトの頭の重さ=約6㎏=ボーリングの玉の重さ
枕は毎晩その重さを支えるのですから、時間の経過と共に徐々にヘタり(低くなり)ます。
使い方や枕の素材にもよりますが、私の経験では1年間で5㎜~1㎝程度低くなってしまう場合が多いようです。

また人間の体型も時間の経過とともに変化します。
もちろん体重の増減といった変化もありますが、
それ以上に誰にでも起こるのは、頭から首にかけてのラインが前傾(分かりやすく言うと猫背傾向)になってしまう事。

下の図は当店での体型測定に基づく
お客様(70歳代、男性)の体型変化の具体例です。

左がオーダー枕を作られた時点での体型、右がその2年半後です。  
体型の変化
2年半の間に頭から首にかけての隙間が随分と広くなっているのがお分かり頂けると思います。
加齢に伴い、いわゆる『背中が丸くなった』状態です。そのためこのお客様は
『枕がかなり低くなったので、ザブトンを重ねて使っている。』とおっしゃっていました。
もちろん枕がヘタって低くなったのもあるのですが、それ以上に体型の変化により枕が低くなったと感じていたのです。

そこで当店がとった対応としては『枕を2.5㎝高くする』というもの。
それによりこのお客様は『ぴったりになった♪』と喜んで帰っていかれました。
以上の事により当店では
1年から2年に1回の枕の高さの定期点検(調整)をオススメしています。

そのため当店では、オーダー枕をお作りくださったお客様が、
いつ高さ調整に来られても対応できるように、以下の3つのシートを管理・保管しています。
コンサルティングシート

体型測定データ

オーダー枕の中材量
この3枚のシートの中には
・オーダー枕を作られたお客様のお悩みやお使いの寝具の状況
・体型の測定データ
・お作りしたオーダー枕の高さ、中材の種類や量
・オーダー枕の作成や調整の履歴(日付、中材の量の変更)
その全てが記録されています。


ちなみに当店のオーダー枕は10年間のメンテナンス保証付きです。
10年間枕の高さ調整無料
具体的にはお買い上げから10年間、
体型の変化、枕のへたり、その他の理由による高さの調整(中材の増減による)が無料です。


さらには側生地、中材、ウレタンベースなどのパーツが痛んだ場合にも、有償にはなりますが交換可能です。

そのため当店のオーダー枕は、定期的なメンテナンスを行うことで、
末永く気持ち良く使うことが可能です。


以上長々と書いてきました『店長 石川克幸の教える 枕の選び方4つのチェックポイント』
店長石川克幸が教える枕の選び方4つのチェックポイント
枕を選ぶ際のご参考にしていただけると幸いです。
こんなお悩みありませんか?
私たちがオーダー枕をお作りします

お店の営業時間内であればいつご来店頂いても、基本的にオーダー枕をお作りすることが出来ます。

ただ土日はお客様が重なる場合も多く、お待たせする場合がございます。
またごくまれに配達などでスタッフ不在の場合がございます。

せっかく遠方からご来店頂いた際に、上記のようなことがあっては申し訳ないので、出来れば予めご来店予約をオススメ、お願いしています。

↓ご来店予約はこちら↓
  Eメールでご来店予約はこちら
 
『枕でこんな悩みがあるのだけど・・・』『友人にプレゼントしたい』『お支払方法は?』などなど、
遠慮なくご質問・お問い合わせください。

↓ご質問・お問い合わせはこちら↓ 
Eメールでご質問・お問い合わせはこちら
  オーダー枕の詳細

こんなお悩みありまあせんか?
『肩こり』『腰痛』
『朝起きたら首や肩が痛い』
『寝ても疲れがとれない』
『夜中に何度も目が覚める』
『寝返りばかりで熟睡できない』
『どんな枕が合うのか分からない』

そんなあなたにオススメします!
オーダー枕 21,600円(税込)

●あなたの体型を測ってオーダーメイド
●仰向き寝と横向き寝の両方に対応
●5種類の中材から選択可能
●その日のうちにお持ち帰りOK
●ぴったり合うまで何度でも無料で高さ調整
●10年間の無料高さ調整アフターサービス 


(詳しくはこちらをクリック)
 
  四国各地(香川、愛媛、徳島、高知)からのアクセス良好
高松中央ICより50分、松山ICより80分、徳島ICより90分、高知ICより60
高松道大野原ICが最寄り
国道11号線経由で5 

           
  ・ホーム

・サイトマップ
【アイテム別】

・オーダー枕
・ベッドマットレス
・フロアマットレス
・ベッドフレーム


【ブランド別】

・フィットラボ(西川リビング)
・マニフレックス
・シェララフィア
・スマートスリープ
【枕&マットレスの選び方】

・快眠の秘訣は枕とマットレスから

・店長が教える枕の選び方

・間違いだらけのマットレス選び

・当店のマットレスご提案方法
【当店について】

・当店が選ばれる7つの理由
・6年連続全国表彰
・マスコミ登場実績
・お客様の声
・納品事例
・スタッフ紹介
・会社概要
・アクセスマップ

・良くある質問
・お問い合わせ
 
 
           
  【オーダー枕&マットレスの快眠ショップ】
快眠ショップ・ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)
『オーダー枕』『マットレス(ベッドマットレス・フロアマットレス)』『ベッドフレーム』
〒769-1604 香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424、TEL:0875-52-3234

CopyRight(C)2015Katsuyuki Ishikawa.All Rights Reserved.
  このページのトップに戻る↑